初期費用軽減物件とは


賃貸保証会社を利用(入居審査有、月額賃料の50パーセントを入居時に支払う事により連帯保証人の役割を二年間果たす)した場合、敷金は不要で、償却修繕費(退去時原状回復費)1〜1.5ヶ月と仲介手数料のみ支払うことになります。
入居時の費用が軽減されます。


【具体例】
家賃65,000円の物件の場合、

賃貸保証を利用しない場合、入居時に必要となる金額は、
当月の家賃:65,000円
仲介手数料:68,250円
敷金(三ヶ月):195,000円
合計:328,250

賃貸保証を利用する場合、
当月の家賃:65,000円
仲介手数料:68,250円
賃貸保証(月額家賃の半額):32,500円
償却:97,500円
合計:263,250

差額65,000円がお安くなります。
(大抵の場合、家賃1ヶ月分がお安くなります)
また、退去時においても、入居時に原状回復費用を支払っているので、安心です。